本文へ移動

日本アンテナ

回線集約型危機管理型簡易水位計

特徴

・独自方式の920MHz無線モジュール採用し水位データを束ねることでクラウドに接続する通信SIM費用を削減
・親機ー子機間は見通し最大10Kmの通信が可能
・親機1台に子機20台まで接続可能
・水位データの接続先は任意に選択可能
・機器の状態監視や設定した水位でのメール発報可能
・LTE通信圏外の上流河川にも設置可能

施工事例

各機器について

仕様

TOPへ戻る